ゆるヒヤ公式ブログ

花咲く町に君の名を呼ぶ

2月28日/小町ノノさんへの手紙、あるいは明日から無辜のオタクに戻るあなたへの手紙 #小町ノノ #こまちのーと

 

 

やらなければ、はじまらないの体現者を一体誰が笑えるだろうか。

 

 

 

小町ノノさんへ

 

 

最初あなたを知った時、そのチャレンジャー精神に感服し一方で羨ましく妬ましいなと思いました。

 

 

堂々と、ともすれば明け透けに同じ舞台に立つバーチャルユーチューバーを2クリック以内のフォロワーのように公言して押していく姿にある意味感動すら覚えました。

 

 

新しいバーチャルユーチューバーの形が、新しい波が2018年末に押し寄せてきたなと思いました。

 

 

配信を見て行くうちに推しへの姿勢、オタクとしての在り方に感銘を覚えました。また思ったよりしたたかだなと思いました。

 

 

箱以外のコラボを配信をいくつかこなしていくあなたを見てこの子は回しに長けているのでは、彼女はこのような配信をいくつもこなし大きくなっていくんだとそう思っていました。

 

 

もっと大きく成長していくあなたを、羽ばたいていくのを見て行きたいと思いました。

 

 

1月12日、あの日にあなたもゼップ大阪ベイサイドにいたそうじゃないですか。あの日同じ景色を見た同じ推しを持つオタクとして胸が熱くなりました。大阪のホテルで行った旨のツイートを見た時おお!お前もいたんかい!と思わず声が出た事を今も覚えています。

 

 

一方で嫉妬すら覚えたのもまた事実でした。

 

自分も推しを見て同じ舞台に立ちたいと思ったことがこの何ヵ月かで3回ありました。

 

3回とも自分のつまらない見栄やプライドやその他もろもろで舞台に立つことすら諦めてしまいました。

 

でもあなたは違う、推しを見て推しと同じ舞台に立とうと決意し現にここまで配信を続けてきた。

 

そんなあなたに、もしも自分だったら…という思いに駆られたことがあります。

 

たとえあなたがこの世界に飛び込んだ理由が違ったとしても現に推しを公言する存在と同じ舞台に立ってる。あなたはそれだけで凄い。本当に凄いとそう思います。

 

舞台に立つことすら、打席に立つことすらを諦めてしまった自分からするとあなたもまた推しと同じように輝いて見えます。

 

2月28日、あなたは舞台から降りてしまうそうですね。

 

無辜のオタクに戻るあなた。

 

推しと同じ舞台に立ったからこそオタクとして見えてくるものがきっとあると思います。

 

その時見えたものがこの4カ月で配信者として活動してきた後になしえたものだと思います。

 

 

何があったにせよ4カ月も配信者として活動してきて何も残らなかったじゃ悲しいじゃないですか。0は1になるけれど1は0にはならない、1は1以上になるんです。何も残らない、そんな世の中つまらないじゃないですか。そうは思いませんか?

 

 

あなたに本当は果たして何があったのか、私は知る由は有りませんし知らなくても良い事です。

 

 

世界三大美女の一人、わが故郷出身の小野小町にちなんで名づけられたあなた。そんなあなたが心まで美しい事を祈って。

 

 

これからはあなたの人生を生きてください。

 

 

いやでも非常にもったいない、もったいないよ。2019年を代表するような配信者に慣れると信じていた。

 

だがそんな事を言っても遅いのだ、あなたが言うように推しは推せるとき推した方が良い。まったくもってその通りである。

 

 

同じ推しを持つあなたとならどこかで運命が交わる時もあるでしょう。

 

 

配信者としての生を終えた後のあなたの人生が多くの祝福に満ち溢れてる事を願います。

 

 

今はただ笑顔で大きく手を振って

 

さようならまた会いましょう。

 

 

 

あの日、同じ景色を見た無辜のオタクより。

 

 

www.youtube.com


twitter.com

 

2018年2月28日、群雄割拠のバーチャルユーチューバーの中に小町ノノがいた事をここに残す。