ゆるヒヤ公式ブログ

花咲く町に君の名を呼ぶ

3月28日/今日までに見た映画

 

このブログは元々アニメ見てツイッターで済むような感想を1個か2個か3個言うブログだったのを思い出した。

 

 

この世にコンテンツは数多あって、野放図に広がっていくのですべてを把握は出来ないけどそれでも自分の手に届く範囲で自分がこれだと思ったコンテンツを追いかけられるのは幸せな事なんだと思う。

 

 

 

 

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1『罪と罰

 

www.youtube.com

 

 

時系列的には劇場版より後の話。

 

霜月の成長に涙、どんどん親父に似ていく陰険眼鏡だった宜野座の成長に涙。PSYCHO-PASSの世界がまた進むんだという高揚感を感じだ。

 

一緒に行動する子供にやさしく語りかける宜野座には本当に泣いちゃう。例のあの人の姿を走馬灯に見てしまうのにも泣ける。

 

テンポに違和感あったけど見ていく内に慣れた。

 

舞台が青森という事を考えれば真相はそういうことか…となった。ほっ…ほっ…ほっ…。

 

comic.mag-garden.co.jp

 

上映と同時にコミカライズを出版するというウルトラCかましてきたのでこちらもぜひ。

 

 

 

 

Case.2『First Guardian』

 

www.youtube.com

 

 

 

時系列的には常守朱が公安局にドラフト1位指名される前の話が主体。序盤にある常守朱と霜月がコーヒーを飲みながら話すシーンが本当に良い。

 

陰険眼鏡とコウガミサァンの連携、青柳璃彩さん、征陸親父をとっつぁんと呼ぶ縢が懐かしい。懐かしいメンツの懐かしい掛け合いが懐かしい。

 

2期だとそこまで自分には来なかった須郷さんの活躍がたくさん見れる。征陸さんから思いを受け継いだ須郷さん、泣いちゃうよなあ。

 

 

 

 

Case.3『恩讐の彼方に__』

 

www.youtube.com

 

 

コウガミサァン!が帰ってくる。

 

金髪デカパイ外務省女の意図がいまいち読めない、マジで外務省主導で厚生省ぶっ倒して日本引っくり返すつもりなのかな。3期でも出てこいよなデカパイ。

 

 

 

3本通じて過去がテーマというか、共通していた気がする。

 

過去の遺物を運ぶ楽園と対峙する霜月、過去を想い今を生きる須郷、過去が追いかけてくる狡噛。

 

 

3期がどうなるか本当に楽しみ、願わくばこの3本に出てきた新しいメンツも出てきてほしい。

 

 

 

主題歌のリミックスがイマイチはまらなかった、常守の顔ドーン!名前のない怪物のイントロじゃーん!の衝撃を超えてこない。あの衝撃が欲しくてアニメの劇場版を映画館で見てる。

 

 

psycho-pass.com

www.toho.co.jp

 

4月から上映劇場増えるみたいだからぜひ観に行ってくれ。

 

 

3期も10月から始まるから見てくれ。